社員メッセージ

神戸支店
電力系システムの移行支援作業(インフラ)
K.T.さん
2015年入社 経営情報学部

--- ハイテクシステム志望理由について

小学生の頃に授業の調べ学習で初めてコンピューターに触れ、書籍での調べ学習とは違った情報量や調べやすさに感動した過去があり、そこから気付けばコンピューターにのめりこむようになりました。インターネットがあれば、今まで直接会いに行かなければならなかった友達とも連絡が取れるし、インターネット上で遊ぶこともできます。今ではパソコンは一家一台から一人一台の時代になり、スマホの普及に伴ってインターネットは当たり前の世界になっていますが、新しい世界に触れた時の感動を届ける一人になりたいと思うようになりました。
そこでハイテクシステムの募集を拝見し、数多くのIT業界への貢献や先輩社員方の活躍を拝見し、日々変わりゆくIT業界の流行や幅広い知識・スキルを取得できると感じたため志望しました。

--- 現在の業務について

現在、電力会社様の案件に携わっており、お客様の大事なデータを移行するにあたってリスクを伴わない安全な作業手順の作成、およびチェックを主業務として行っています。具体的には、実行するコマンドに相違がないか、参照しているデータが誤っていないかをチェックし、問題点があれば指摘を入れて修正してもらう、といったドキュメントのレビューに重きを置いた業務を行っています。
以前は、作業員としてドキュメントを作成して、チェックをしてもらう側の立場として携わっていたのですが、長期間の経験を生かして、チェックをする側の立場に立ち、後輩が作成した資料に対してアドバイスを行っています。

--- 入社して良かったこと。やりがいを感じていること

幼い頃からコンピューターを触っていたこともあり、比較的すぐに馴染むことができました。またハイテクシステムの特色として、様々なITのスキルを学ぶことができ、新しい現場に配属された際も新鮮な気持ちで業務を行うことができます。
私は主に開発案件ではなく保守案件に携わることが多いのですが、ネットワークの監視やお客様との電話でのやり取り、ITの裏側を支える役目として日々業務を行っています。このような業務は、普段は外側の目にはあまり大きく映ることは無いですが、実際に業務を行っているとお互いに切磋琢磨しあい、サービスをより良いものに変えていこうとする団結力を感じることができます。
私はコミュニケーション力が比較的高いほうであると思っていますので、そのコミュニケーション能力を生かして、商品やサービスをより良いものに変えていこうとするメンバーの一員になって業務を行えていることに、非常にやりがいを感じます。

--- オフの過ごし方

学生の頃からあまりアウトドアの人間ではなく、ずっとインドアで過ごしてきた人間ですので、余り普段は外に出歩かずに家でゲームをしていることがほとんどです。
ボイスチャットを使って友達と話しながら夜までお酒を飲みつつ、ゲームを楽しむのが主な過ごし方です。
買い物は基本通販ではなく実物を見て比べて満足したうえで買いたい人なので、2時間くらい店に入り浸って悩んだりすることもあります。買い物も基本的にパソコン関係の周辺機器が多く、自分のパソコン環境にこだわっている部分も多いので、使用感も確かめつつ買い物をすることが多いです。もしかすると大阪に近い方はヨ○バシ梅田ですれ違っているかもしれないですね。

--- 就活生へのメッセージ

就職先を選ぶのはとても大変だと思います。比べるものが多く、何を基準に選んだらよいのか分からないという人も少なくないと思います。ですが、その会社の特色を調べたうえで、
「自分がやりたいものが個々の会社にはある」という部分を見つけられれば、自然とその会社への意欲や業界への興味も湧いてくると思います。必ずその会社でしか味わえない感動があると思うので、皆さんも日々精進しつつ就活にチャレンジしてもらえればと思います。皆さんと一緒にお仕事をできる日を楽しみにしています!